尾鷲シードリームと梶賀ダイビングサービスで、水中ガイドの伊藤です。 ホームグランドである東紀州の四季折々を、水中写真でお伝えしたいと思います。

ギャラリー
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
4月の下旬に戻りますが、

尾鷲の春の終わりは、

ヒジキの収穫が告げてくれます。
IMG_1402
FullSizeRender

堤防の上はヒジキだらけです。

そして、4月の末にはネコザメ幼魚が、

早くもお目見え、

昨年より1ヶ月以上は早く、

6月中旬現在で、個体数も1ダイブで、

10個体を記録中!

IMG_1967

梶賀のビーチもフクロノリと、

アントクメに覆い尽くされ、

IMG_1476
IMG_1492

6月初旬には、イソギンポの産卵を確認、
IMG_1885

更にニジギンポの産卵も始まり、
IMG_1976

キャンディーみたいで、

美味しそうですねー

IMG_1922

こんな感じで、初夏を感じさせる、

シーズンに突入中ですー 

6月末までには、

ナガサキスズメダイ産卵、卵保護、
IMG_1464
※昨年の画像

クロホシイシモチの産卵、口内保育が
始まります。
2BC41F09-D1DE-496E-8232-50D82401853F
※昨年の画像

クロホシは昨年、

1ダイブで、1産卵くらいお見せできる、

ガイド力でしたが、

今年は川奈日和の八木さんに、

アドバンスを頂いたので、

もう少し精度を上げていくつもりです!
(๑˃̵ᴗ˂̵)

伊藤



コメントする

名前
 
  絵文字