尾鷲シードリームと梶賀ダイビングサービスで、水中ガイドの伊藤です。 ホームグランドである東紀州の四季折々を、水中写真でお伝えしたいと思います。

ギャラリー
  • 5〜6月初旬の総集編
  • 5〜6月初旬の総集編
  • 5〜6月初旬の総集編
  • 5〜6月初旬の総集編
  • 5〜6月初旬の総集編
  • 5〜6月初旬の総集編
  • 5〜6月初旬の総集編
  • 5〜6月初旬の総集編
  • 5〜6月初旬の総集編
またまた、更新が久しぶりな四季ログ。

大きな台風が2度、通過、
そして、黒潮大蛇行の影響なのか、
南方系の魚、
季節来遊魚が多く見られてます。

まずは、梶賀のメガネスズメダイyg.

この子は、串本でも珍しいらしく、
ビックリでした。

そして、白帯無しでソックリな、
クロメガネスズメダイyg.

コッチは、串本で成魚まで、
見られるそうです。

そして、ハナゴイyg.

ソラスズメyg.群れに混ざり、
泳いでいるところを発見、

シコクスズメダイyg.

成魚は尾鷲周辺では見たことが無いです。

ムナテンベラの成魚?
この子も尾鷲では見ません。

ツユベラyg.

串本ではよく見かけますが、
尾鷲では珍しい。

キジハタyg.

これも、串本ですよねー

ヨスジフエダイyg.と、ロクセンフエダイyg.

シードリーム魚礁のツバメウオ、

なぜかこの時期にネコザメyg.

梶賀.網場のアカオビハナダイも、
繁殖期で輝いてます。

最後に梶賀のイソギンチャク畑

ココも例年より、
ミツボシクロスズメyg.、クマノミが
明らかに多いです。

先日の台風後の探索が楽しみです。
(๑˃̵ᴗ˂̵)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字