尾鷲シードリームと梶賀ダイビングサービスで、水中ガイドの伊藤です。 ホームグランドである東紀州の四季折々を、水中写真でお伝えしたいと思います。

ギャラリー
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
海況データ:尾鷲シラサマビーチ 水温18℃ 気温24℃ 透明度6m

 久しぶりのシラサマビーチで潜ってきました。
梶賀ビーチより、湾内に位置する為か、
春の訪れが少し遅く感じられます。

写真 2017-04-15 12 22 08

しかし、ココも春、大潮で干上がった岩場はヒジキで覆われてました。
そして、水中には春の使者アメフラシが産卵に押し寄せて、
海藻をムシャムシャと食べています。

写真 2017-04-16 14 35 07

4月頃は潮干狩りの季節なので、いつもは水底の場所も完全に干上がり、
このような撮影も可能です。

写真 2017-04-15 12 49 18

タイドプール、潮だまりでの撮影、
よく見ると、いつものダイビングでは見慣れない生物達が、
いっぱいです!!

写真 2017-04-15 12 45 25
 
これはアゴハゼyg.と思われます。
よく、潮だまりで集団で泳いでいる1㌢くらいの魚。

これだけ干いていれば、スーツを着る必要もなく、
撮影に没頭できます。

写真 2017-04-15 12 51 53
 
ダイビングの休憩中に楽しめますので、リクエストお待ちしております!!

文:伊藤 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字