尾鷲シードリームと梶賀ダイビングサービスで、水中ガイドの伊藤です。 ホームグランドである東紀州の四季折々を、水中写真でお伝えしたいと思います。

ギャラリー
  • 9月から10月の総集編
  • 9月から10月の総集編
  • 9月から10月の総集編
  • 9月から10月の総集編
  • 9月から10月の総集編
  • 9月から10月の総集編
  • 9月から10月の総集編
  • 9月から10月の総集編
  • 9月から10月の総集編
海況データ:3月7日 梶賀 コカジカ前 水温15.5℃ 透明度5m

 12月から追跡を続けていたサビハゼの繁殖活動、
ついに雄ハゼを見失う事態に・・・
先週は巣作りを止めて、砂地の上にポツンとしていた雄ハゼ、
 Photo 2017-03-01 12 04 33
細身で目が菱形なので、つい最近まで活発だった個体のはず。
今週は捜索したものの、何処にも姿はなく、
周辺のゴロタ下でも、穴掘りの気配はありませんでした。
Photo 2017-03-01 12 24 00
お腹の大きな雌ハゼは、数は少ないものの、
そこそこ、見かけます。
もともと、尾鷲や梶賀はサビハゼの総数が少なく、
今回も1個体の雄ハゼしかターゲットを見つけることができずに、
その1個体だけを追ってました。
季節も春になってきているので、厳しい雰囲気を感じます。
ひとまず、サビハゼ観察は休憩しようと思います。
来年はもっと数が増えて、確率を上げてくれることを願います!!
Photo 2017-03-01 13 14 40


 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字