尾鷲シードリームと梶賀ダイビングサービスで、水中ガイドの伊藤です。 ホームグランドである東紀州の四季折々を、水中写真でお伝えしたいと思います。

ギャラリー
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
  • スズメダイの繁殖活動
海況データ:2月10日 尾鷲 魚礁 水温15.5℃ 

ずっと不発に終わっていたアヤニシキの胞子放出、
ようやく観察に成功しました。
まずは、ご覧下さいませ。

写真 2017-02-10 11 05 09

何度見ても飽きない美しさの海藻、
白いボール状のものが、嚢果と呼ばれる胞子が詰まったカプセル、

目を凝らしてよく見ると、

写真 2017-02-10 11 05 09 (2)

 出てます!!


写真 2017-02-10 11 07 09 (1)

写真 2017-02-10 11 07 09

最後の画像は細胞質も出てきてます。

写真 2017-02-10 11 05 09 (1)
 
一眼レフで初成功なのですが、さすがに小さいので、
拡大するとボンヤリして耐えられません。
オリンパスの60mmマクロなので、
フルサイズ換算で120mmレンズで、この状態です。
更にコンバージョンレンズを装着する必要が出てきました・・・
貴族のレンズ、買うかな!!

文:伊藤 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字