尾鷲シードリームと梶賀ダイビングサービスで、水中ガイドの伊藤です。 ホームグランドである東紀州の四季折々を、水中写真でお伝えしたいと思います。

ギャラリー
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
  • 7〜10月の総集編
海況データ:梶賀 堤防ビーチ~コカジカ前 水温15.1℃ 気温10℃ 透明度3m 波少しあり

 ここ一週間で急激に水温が15℃まで低下、
いよいよサビハゼが本格的に繁殖活動を開始しそうなコンディションになってきました。
年末頃は群れていたのですが、
昨日は完全に独立してバラバラに活動してました。

写真 2017-01-20 12 43 03

もともと、クツワハゼが圧倒的に多い場所なので、
ばらけてしまうと、探すのが大変です。
巣作りがボチボチ始まるのではと、
ゴロタの下をひたすら覗き込むものの、
クツワハゼばかり。

写真 2017-01-20 12 44 01

しばらく、要観察です。
生息に関して分かっているのは、
水深10mのゴロタ石沿いにしかいない、
ということです。
早く巣作り始まらないかなー

文:伊藤



コメントする

名前
 
  絵文字